STEPN

STEPN 靴の送り方を解説!家族や友人へスニーカーをTransferする方法

2022/05/01

靴の送り方
サワジン

皆さま、靴は送ってますかー?


自分の所有しているは、家族や友人などのSTEPNアプリに送ることが可能です。

もし自分の靴が余っている状態でしたら、周りに送ってあげると倍速で稼げたり、喜ばれること間違いなしです!

ぜひ連休などの機会に靴をTransfer(トランスファー)してみてはいかがでしょうか?


今回は、こんな悩みを解決します!

  • 靴の送り方が知りたい。
  • 靴を送る時の時間や費用が知りたい。



具体的な靴の送り方の手順

それでは、靴の送り方について、具体的な手順を説明していきます。

①靴の受け取り相手のスマートフォンで受け取れる状態にする

まずは、受け取り相手のスマートフォンにSTEPNアプリをダウンロードします。

ダウンロードが完了すれば、STEPNアプリを起動し、アクティベーションコードを入力し、ウォレット(Wallet)を作成します。


②送り主の靴をSpendingからWalletに移す

送り主の靴をSpendingからWalletに移しましょう。

靴を送る画面



Walletに靴が移ると、Sneakersが1となり、外部へTransfer(移動)できる状態になります。

Walletに靴が移った後の画面



Sneakersをクリックすると、送った靴が表示されます。

送った靴の表示画面



③自分のWalletの靴を家族や友人のWalletへ送る

自分のWalletにある靴を相手に送ります。

Sneakersの画面で、靴をクリックし、Sendを押します。

SneakersでSendが表示されている画面



『To Address』の欄に送る相手のウォレットアドレスを入力します。

(1文字でも間違えると靴が魔界へ消えてしまいます。メールやLineなどでアドレスを送ってもらい、コピーして貼り付けましょう。)

ウォレットアドレスの入力画面


(追記)送り相手側のウォレットアドレスの入手方法

送り主のスマホで靴を送る処理をする前に、送り相手側でウォレットアドレスを入手します。

(左側)Walletの『Receive』を押します。

 ↓

(右側)青色四角で囲んでいるのがウォレットアドレスです。

赤色丸の『COPY ADDRESSS』でコピーしてメールなどで送ってもらう

or 赤色四角のQRコードを送り主のスマホでスキャンしてウォレットアドレスを取り込んで入手しましょう。



④靴を送るついでに相手にほんの少しSOLANAも送る

靴を送った後は、ほんの少しのSOLANAを送りましょう。

なぜかと言うと、相手のWalletからSpendingへ靴を移す際に0.00005SOLが必要だからです。

SOLANAを送る画面



送るSOLANAの金額は、0.01SOL(110円程度 ※1SOLANA=11,000円)もあれば十分です。

SOLANAの金額を入力する画面




⑤相手のウォレットに靴が届いたら、WalletからSpendingに移動させる

相手のウォレットに靴が届くまで待ち、無事に届いたらWalletからSpendingへすぐに移動させましょう。


そしてSpendingに靴が表示されれば、見事送付完了です。

※ただし届いた後はColddownの表示があり、24時間は歩いて稼ぐことができません。

靴が届いた画面
受け取り相手の画面



⑥24時間後、Cooldownの表示が消えれば送付完了!

Cooldownの表示が消えれば、無事に送付完了となります。

お疲れさまでした!


靴を送る費用はいくら?

靴を送るには、費用がかかります。

1足につき5GSTがかかります。

2022年5月1日15:26現在の価値に換算すると、3,505円かかります。(1GST=約701円)

また、0.000005SOLもかかることは覚えておきましょう。

靴を送るだけなのになかなか高額ですね・・・。


靴はどのくらいの時間で送れる?

靴が受け取り相手に届くまでの時間はSOLANA/BNBチェーンの混雑具合によります。

私が送付したときにはかなりの時間がかかりました。

使えるまでにかかった時間

自分のSpending→自分のWallet 4~6時間

自分のWallet→相手のWallet 数分間

相手のWallet→相手のSpending 約6~7時間

相手のSpendingでColddown 24時間


いざ歩いて稼げる状態になるまでは、合計2日間くらいは見ておいた方が良いです。


裏技的な送り方

通常の靴の送り方で送る場合どうしても時間がかかってしまいます。

特にすぐに始めたい方にとっては待ち時間が結構あるので、不便に感じてしまいます…。


でもそんな方にとって、時短で便利な裏技的な送り方があります。


その送り方は相手に送るときに靴ではなくShoeboxのまま送る方法です。


この送り方だと手数料の5GSTもかかりませんので、お得に送れます。


ただし、Shoeboxだと相手が開封するときに希望の靴が出現しない可能性もありますので、多少リスキーということは覚えておいてください!



まとめ:知り合いに靴を送ればレンタル機能よりもお得?

今回は、家族や友人への靴の送り方について紹介しました。

靴を送れば2馬力で稼ぐことができますので、周りに健康志向な方がいれば、ぜひ勧めてみてはいかがでしょうか?


WIN-WINの関係を築いて、みんなで健康になりましょう!!


仮想通貨の取引所

本格的に仮想通貨の取引を行いたい方は、手数料の安い海外取引所がオススメです。

最大手のBinance(バイナンス)は日本の取引所では取り扱っていない銘柄も幅広く取り扱っています。

BinanceのHPの招待リンク

Binanceへの無料口座登録はこちら


上記のリンクから登録するとトレードごとにお互いの取引手数料が取引通貨で毎回10%も獲得できます。

私自身もよく取引を行いますので、損をしないためにも一緒にメリットを享受しましょう!



また海外取引所で2番手のBybit(バイビット)もオススメです。

初心者でも非常に使いやすく、銀行振込やクレジットカードで日本円の入金が可能です。

今なら20US$の報酬が付いていてお得です。ぜひ登録しておきましょう!

Bybitへの無料口座登録はこちら



以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。

-STEPN