STEPN

BinanceからGMOコインへのXRP(リップル)の送金方法を解説

2022/05/13

BinanceからGMOコインへのリップルの送金方法を解説
サワジン

今回はBinanceからGMOコインへの仮想通貨(XRP)の送金方法を紹介します。


海外取引所のBinanceバイナンス)でお持ちの仮想通貨を日本の取引所に送るときの送金方法を解説します。


今回はこんな悩みを解決します。

  • Binanceで仮想通貨の両替の仕方を知りたい!
  • BinanceからGMOコインへXRPを送金したいをBinanceへ送りたい!



Move to EarnのSTEPNアプリから仮想通貨を出金し、日本円に両替して日本の銀行へ送金するまでの手順です。

(クリックするとそれぞれのページに飛びます。)

STEPNから出金するステップ




BinanceからGMOコインへXRPを送金する方法

それでは具体的な送金の手順を説明します。

ここではBinanceから日本の取引所のGMOコインへの送金方法です。

仮想通貨はXRPやIOSTなどに両替してから送金すると、手数料が安いのでオススメです。


今回は所有しているUSDCXRP(リップル)に交換してから送金します。

➀BinanceでUSDCをXRPに両替(コンバート)する方法

まずはBinanceでUSDCをXRPに両替します。

送金先のGMOコインではUSDC/JPYの取引の取扱はしていません。

そのため取引のできるXRPに両替してから送金します。


リップルは仮想通貨の中でも送金スピードが早く(約1~5分くらい)、GMOコインだと手数料もかかりません。

➀-1 USDCが入金されていることを確認する

『ウォレット』の『フィアットと現物』で先ほど送金した金額分のUSDCが表示されていることを確認します。

Binance USDCの残高の画面



➀-2 USDCからXRP(リップル)へ両替する

『トレード』から『コンバート(両替)』を押します。

Binance コンバートの選択画面



➀-3 両替したい通貨ペアと金額を入力する

振替元を『USDC』、振替先を『XRP』に変更し、送金したいUSDCの金額を入力します。

数十秒の時間制限があるので早めに入力しましょう。

Binance コンバートの画面




➀-4 成功の画面が出れば成功

下記の画面『成功』が出れば両替が完了です。

Binance 両替成功



➀-5 XRPが現物ウォレットに反映される

XRPが現物ウォレットに反映されていれば無事に両替ができています。

Binance XRPの残高の画面



②GMOコインの入金アドレスを取得する方法

続いて受け取り側のGMOコインのアドレスを取得します。

②-1 リップルの預入アドレス画面への進み方

GMOコインにログインし、『入出金』の『仮想通貨』を押し、『リップル』を押す。

GMOコイン リップルの選択画面



②-2 入金アドレスと宛先タグの調べ方

リップルの預入用アドレス(入金アドレス)と宛先タグを表示させます。

リップルは入金アドレスの他に宛先タグという、お客様のものであるという識別番号の入力が必要です。(間違った数字を入力してしまうと、リップルが魔界に消えて無くなってしまうので注意。)

GMOコイン リップルの預入アドレスと宛先タグの画面



②-3 リップル預入用アドレスと宛先タグをコピーするorメールで送付する

リップル預入用アドレスと宛先タグをコピーしてBinanceの出金画面に貼り付けます。

パソコンとスマホなど異なるデバイスで処理を行う場合は、必ずメールやLineなどで上記アドレスを送付してからコピペする。

Gmailのアドレス送付画面
Gmailを自分から自分のアドレスに送付



③Binanceからリップルを送金する方法

いよいよリップル(XRP)の送金です。

Binanceで両替したXRP日本の取引所のGMOコインへ送金します。

③-1 リップルの出金画面への進み方

『フィアットと現物』を選択し、リップルの『出金』を押します。

Binance リップルの残高が表示されている画面



③-2 リップルの出金処理をする

リップルの出金処理をします。

  • アドレスは、預入用アドレスを入力
  • ネットワークは、XRP(Ripple)を選択
  • 宛先タグは、『MEMO』の欄に入力
  • 出金額は出金したい金額を入力



入力が終わると、最後に『出金』を押します。

Binance リップルの出金画面





数分待つとGMOコインの口座にXRPの残高が反映されます。

GMOコイン 残高の画面
XRPの保有額が日本円に換算された金額が表示されます。



以上でXRPの送金処理は完了です。

お疲れさまでした~。


この後の日本円への両替と日本の銀行への送金方法については、こちらの記事へ。↓

【③】GMOコイン→住信SBIネット銀行(日本の銀行)への日本円の送金




まとめ:BinanceからGMOコインへの送金はXRP(リップル)で送るのがお得!

いかがでしたでしょうか。

今回は、BinanceからGMOコインへのXRPの送金方法を紹介しました。


送金するときにBitcoin(ビットコイン)で送ってしまうと送金手数料が割高です。

(一回当たり0.0005BTC(約2000円くらい)かかります。)

送金手数料を少しでも抑えたい方は、海外の取引所経由で送金するのがオススメです!


海外の取引所は最大手のBinanceがオススメです。

幅広い銘柄を取り扱っており、送金手数料も安いです。

BinanceのHPの招待リンク


こちらのリンクから登録すると、トレードを行うごとにお互いの取引手数料が取引通貨で毎回10%獲得できるのでお得です。




以上、仮想通貨の送金は海外取引所を利用するのがオススメです。

-STEPN