仮想通貨/NFT

MEXC 仮想通貨を日本円に換金(出金)する方法を解説。【GMOコインから日本の銀行へ送金する手順】

仮想通貨を日本円に出金する方法を解説

本記事は、海外取引所MEXC Global(エムイーエックスシー・グローバル)についての解説記事です。

内容は、『MEXCで保有している仮想通貨を日本円に換金出金する方法』です。

この記事を読むと、MEXC→GMOコイン→銀行へと、仮想通貨から日本円に換金するまでの流れが身につきます。

ぜひ最後まで手順通りに進めてみてください!


MEXCのアカウント登録がまだの方は、まずはこちらの記事からどうぞ⇩


先物取引(トレード)のやり方が知りたい方はこちらの記事へ。⇩



現在お得なキャンペーン開催中!!

当ブログ限定キャンペーン


キャンペーン期間:2022年11月22日~12月22日23:59まで

新規登録+KYC認証1or2で40USDT(20USDT(左)+20USDT(右))がもらえます

MEXC-50USDTキャンペーン

ただいまお得なキャンペーンが開催中です。

50USDT+20MXトークン+当ブログ特典20USDT(現物特典)がもらえます。

キャンペーン期間:2022年12月26日(0:00)~1月1日(23:59)まで

また当サイト特典として手数料が10%キックバックされます。

(お互いの取引手数料が取引のたびに付与されます)

          \ 現在お得なキャンペーン開催中!

MEXCアカウント登録はこちら


付与された50USDTは先物取引の体験金です。
必ず1週間以内に先物トレードを行ってください。
50USDT分は一週間で消えて無くなりますので、トレードで稼いだ利益が残ります。


MEXCは数多くのBCG(ブロックチェーンゲーム)のゲーム内トークン(仮想通貨)を取り扱っています

今後BCGやメタバースに参入しようと思っている方や、トークンの売買で利益を出したい方にオススメです。

登録も簡単で数分で完了できますので、ぜひ登録してみてください!



この記事でわかること

  • MEXCで保有中の仮想通貨を日本円へ換金(出金)する方法の流れ
  • MEXCで送金用コインXRP(リップル)に両替する方法
  • MEXCからGMOコイン(日本の取引所)へ仮想通貨XRP(リップル)を送金する方法
  • GMOコイン(日本の取引所)から銀行へ日本円を出金する方法



MEXC Globalの特徴

  • 仮想通貨の取扱い銘柄数が取引所の中でトップクラスの多さ
  • 大手取引所に無いような草コインも取り扱っている
  • ローンチされてすぐのBCG(ブロックチェーンゲーム)のゲーム内トークンも取引可能
  • 業界トップクラスのセキュリティーと財務の安定性
  • 最大レバレッジ125倍の取引が可能
  • 独自トークンのMXトークンを取引手数料に使用可能で、IEOやエアドロップにも参加できる
  • Bybitと提携しているため、取引画面が使いやすい




MEXCで保有している仮想通貨を日本円へ換金(出金)するまでの流れ

まずは仮想通貨を日本円に出金するまでの流れについて説明します。


MEXCで保有している仮想通貨は、直接日本の仮想通貨取引所にも、日本の銀行にも送ることはできません。

なぜなら、海外の取引所と日本の取引所の双方がその仮想通貨銘柄を取扱っている必要があるからです。

そのため、送金する前に一度、送金用の仮想通貨に両替してから日本の仮想通貨取引所に送ります。

日本の取引所に送った後は、その仮想通貨を日本円に両替し、銀行へ出金換金する流れとなります。


今回の換金に使用する取引所は下記の二つです。⇩

  • 日本の仮想通貨取引所 = GMOコイン
  • 日本の銀行 = 住信SBIネット銀行



GMOコイン住信SBIネット銀行は手数料もかなり安く、特に使いやすいです。

実際に私も換金するにはこの二つをよく使っています。

まだの方はこの機会に登録しておくと良いでしょう。

GMOコインに登録する

GMOコイン

GMOコインの特徴

  • 取引銘柄数は国内最大級の22種類以上
  • 取引手数料は格安


住信SBIネット銀行に登録する

住信SBIネット銀行 バナー

住信SBIネット銀行の特徴

  • ATM手数料無料 or 110円
  • スマホ登録で振込手数料月5回無料



出金の流れをまとめると、下記の手順です。

仮想通貨から日本円の出金方法

  • MEXCで保有している仮想通貨をXRP(リップル)に両替する
  • XRP(リップル)をMEXCからGMOコインへ送金する
  • GMOコインでXRP(リップル)を日本円に両替する
  • 日本円をGMOコインから住信SBIネット銀行へ送金する


取引所ごとの一連の流れは下記のようになります。

通貨の流れ

MEXC(海外の取引所)GMOコイン(日本の取引所)住信SBIネット銀行(日本の銀行)

USDT、GMT等をXRPに両替XRPを日本円へ両替日本円を入金


悩める人

なぜリップルに両替してから送金するのでしょうか?

その理由は送金する仮想通貨を送金元と送金先の取引所がどちらも取り扱っている必要があるからです。

サワジン

リップルは送金がわずか数秒とスピードが早く、手数料も安いので、仮想通貨の送金用コインとして向いています

サワジン


日本の仮想通貨取引所は、取り扱い銘柄が非常に少なく、USDTやGMT等の主要な通貨を取り扱っていません。

そのため、保有している仮想通貨を送金する前に一度、送金用の仮想通貨に両替する必要があります。

送金用の仮想通貨は現状、XRP(リップル)が一番向いています。

BTC(ビットコイン)は送金には向いていません。
着金スピードは数十分以上かかるからです。また手数料も数百円~数千円と高額です。


GMOコインの取り扱い銘柄

GMOコインの取扱い銘柄数:23種類

BTC(ビットコイン)、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、XYM、MONA、ADA、MKR、DAI、LINK、FCR、DOGE、SOL


MEXCの取扱い銘柄数は1400種類

日本の取引所の規模がいかに小さいかが分かりますね…。


①MEXCで保有している仮想通貨をXRP(リップル)に両替する方法

それではMEXCの仮想通貨をXRPに両替する方法からです。



  • 先物口座から現物口座への振替の仕方

    ①-1. MEXCのアプリを開き、右下の『資産』のタブを選択し、『振替』を押す。⇩

    先物口座から現物口座に振り替えする画面

     

    ①-2. [From]先物取引、[To]現物取引にし、日本円に両替したい仮想通貨銘柄と数量を選び、『振替』を押す。⇩

    仮想通貨と数量を選択する画面

     


  • 現物口座で仮想通貨(USDT等)とXRPの取引ペア画面の出し方

    ②-1. 現物口座の残高にUSDTが表示されているのを確認する。⇩

    現物口座にUSDTが振替されたのを確認

     

    ②-2. 現物口座の取引画面で通貨ペアを選択する。⇩

    現物口座の取引画面で通貨ペアを選択する

     

    ②-3. 検索窓にXRPと入力し、『XRP/USDT』の通貨ペアを選択する。⇩

    XRPを検索して選択する

     


  • 仮想通貨『USDT等』を『XRP(リップル)』に両替

    ③-1. 『XRP/USDT』で『購入』のタブにし、価格と数量を入力する。⇩

    この場合、XRPを購入し、USDTを売却するという意味になります。

    現物取引画面でXRPとUSDTペアで価格と数量を選択する

     

    ③-2. 『購入XRP』ボタンを押す。⇩ 

    (購入後、左中央緑文字の現在価格が0.34955以上になると自動で購入されます。)

    購入XRPボタンを押す

     

    ③-3. 確認画面が出るので、『購入XRP』を押す。⇩

    確認画面でXRP購入を押す

     

    ③-4.『資産』のポジションにXRPとポジション量が表示されればXRPの購入が完了です。

    購入済みXRPの表示画面

     



これでUSDTからXRPへの両替が完了しました。



②XRP(リップル)をMEXCからGMOコインへ送金する方法

続いて、両替したXRPをMEXCからGMOコインに送金する方法です。


  • GMOコインで『預入/送付』の画面へ進む

    GMOコインのアプリにログイン後、ホーム画面で『預入/送付』を押す。⇩

    トップ画面から預入送付の画面へ進む

     


  • XRPのウォレットアドレスと宛先タグをコピー

    ②-1. 仮想通貨銘柄のXRPを選択する。⇩

    預入送付画面でXRPを選択する

     

    ②-2. XRPの『預入』の画面で『宛先タグ、アドレスを表示する』を押す。⇩

     

    ②-3. 『ウォレットアドレス』と『宛先タグ』をコピーする。⇩

    表示されたアドレスと宛先タグをCopyする

     


  • MEXCアプリに戻り、現物取引のXRPの出金画面へ進む

    ③-1. MEXCアプリの現物取引画面から『出金』のボタンを押す。⇩

    現物取引のXRPの出金画面へ進む

     

    ③-2. 出金したい通貨(XRP)を選択する。⇩

    出金したい通貨(XRP)を選択

     


  • GMOのアドレスと宛先タグをMEXCに貼り付ける

    ④-1. GMOコインでコピーしたウォレットアドレスと宛先タグをMEXCにそれぞれ貼り付ける。⇩

    タグは『メモ』と表示されているところに貼り付けます。

    XRPの出金画面(MEXC)

     

    ④-2. 数量を入力して『確認』を押す。⇩

    XRPの出金数量を入力して確認を押す

     

    ④-3. XRPの『出金を確認』を押す

    XRPの出金を確認を押す

     


  • 二段階認証をして出金完了

    メール認証とGoogle認証の二段階認証を進めると出金が完了します。⇩

    『メール認証は、『コードを取得』を押すとメールアドレスに6桁のコードが届くので入力します。

    Google認証』は、Google認証アプリを開きMEXCの項目の6桁のコードを制限時間内に入力します。

    二段階認証をする(MEXC)

     



これでXRPのMEXCからGMOコインへの送金が完了しました。

手数料を差し引いて、125.08XRPが送金されます。



③GMOコインでXRP(リップル)を日本円へ両替する方法

次はいよいよGMOコインでXRPから日本円に換金する方法です。

MEXCでXRPの出金処理をしてしばらくすると、GMOコインにXRPが入金されます。

メールか通知が来るので、GMOコインの口座残高を確認しましょう。




  • GMOコインでXRPの入金確認

    ①-1. GMOコインのアプリでXRPが入金されたことを確認します。⇩

    『時価評価総額』にはXRPを日本円に換算した金額が表示されます。

    GMOコインのXRP入金後の画面

     

    ①-2. 『保有/履歴』画面でXRP残高を確認。

    『保有/履歴』のタブを押し、送金した125.08XRPの残高を確認できます。

    XRP保有残高の確認画面

     


  • XRPから日本円への両替(トレード)方法

    ②-1. XRPを押し、『【取引所現物】注文』を押します。

    取引には『販売所』と『取引所』の2種類ありますが、必ず手数料の安い取引所で取引しましょう

    取引所の現物取引画面への進み方

     

    ②-2. 取引画面で『指値/逆指値』のタブに切り替え、売買区分を『売』に切り替える。

    数量全額と注文レート(価格)を入力する。

    XRPの現物取引所の注文画面

     

    ②-3. チャートを押すと現在の価格を確認できます。

    取引所のチャートの画面

     

    ②-4. 『注文確定』を押すと注文が完了します。⇩

    売買が完了すると、『取引履歴』に表示されます。

    (注文一覧に残っている場合は、まだ決済がされていません。)

    下の画面のように価格が二つに分かれて約定されることもあります。

     

    ②-その他. 指値注文でなかなか注文が決済されない場合は、成行注文にて行いましょう。⇩

    売買区分を『売』に変更し、取引数量を入力し、注文確定を押すとすぐに決済されます。

    成行注文は価格を指定することができません。

    取引所の成行注文画面

     

     


  • 日本円への両替を確認

    ホーム画面で日本円への両替が完了したことを確認する。⇩

    XRPから日本円に両替完了済みの画面

     



以上で、XRPから日本円への両替が完了しました。


④GMOコインから銀行へ日本円の出金方法

最後に、GMOコインから日本円を銀行に送金する方法について説明します。


  • 日本円出金画面への進み方

    日本円の入出金画面へ進む。⇩

    日本円入出金画面への進み方

     

     


  • 出金先口座情報の登録

    ②-1. 右上のアイコンのマークをクリックし、登録情報を押す。

    登録情報画面へ進む

     

    ②-2. 出金先口座情報を押します。

    出金先口座情報の画面へ進む

     

    ②-3. 出金先の銀行口座の情報を入力していきます。

     


  • 出金の方法

    ③-1. 日本円の出金画面へ進む

    出金画面へ進む

     

    ③-2. 出金依頼額を入力し、二段階認証をし、最後に『確認画面へ』を押します。

    最低出金金額は1万円以上ですが、すべて出金する場合はいくらでも可能です。

     

    ③-3. 出金の確認画面で『実行』を押すと出金手続きの完了です。

    出金確認画面

     



以上で日本円の出金処理は完了です。

お疲れ様でした~。

なお、GMOコインの出金手数料は無料です。



まとめ

今回は、MEXC取引所で保有する仮想通貨を日本円に両替して銀行へ出金するまでの方法でした。

GMOコインと住信SBIネット銀行を利用することにより、手数料を極力下げることができます。



手数料は取引量が多くなればなるほどお得になるので、取引所を探している方はぜひ参考にしてみてください。


仮想通貨の取引にはスピーディーな対応が必須です。

普段から慣れておき、今後訪れる上昇相場に乗っかれるように、少しでも機会損失を防いでいきましょう!


今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。


オススメの仮想通貨ハードウェアウォレットの紹介

2022年11月11日に取引所世界第2位のFTXが破産しました。

仮想通貨はただの電子データなので、破産やハッキング等で一瞬にして資産がゼロになる可能性があります。

取引所で購入した仮想通貨はハードウェアウォレットに移しておくと、これらのリスクから資産を守れて安心です。

Leder Nano S Plus / Nano Xは、仏Ledger社による代表的なハードウェアウォレットです。

5500種類以上の暗号通貨に対応しており、話題のNFTの管理も可能です。

(ビットコイン(Bitcoin)はもちろん、イーサリアム(Ethereum)やソラナ(SOLANA)等にも幅広く対応)



オススメの仮想通貨取引所の紹介

仮想通貨の取引は『日本国内の取引所』と『海外の取引所』を使い分けて利用するのがオススメです。

ポイント

国内取引所

  • 日本円で主要な仮想通貨(ビットコイン(Bitcoin)・リップル(XRP)・イーサリアム(Ethereum))の売買
  • 海外取引所やブロックチェーンゲーム(BCG)等へ仮想通貨の送金
  • 仮想通貨を日本円に両替して日本の銀行へ出金

海外取引所

  • 日本の取引所と海外取引所との間でビットコイン(Bitcoin)やリップル(XRP)を送金
  • 仮想通貨同士を両替する(コンバート)
  • 安い手数料で日本の取引所では取り扱っていないマニアックな仮想通貨銘柄の売買



国内の取引所

GMOコインは、オススメの国内取引所です。

取引画面や入出金手続きなど非常に使いやすく、手数料も格安です。

Coincheck(コインチェック)やFTX Japan(リキッド)の口座を使っている方は、手数料が大幅に安くなります。

申込みから最短10分で取引開始が可能です。

取り扱い銘柄数は22銘柄以上と国内最大級です。

※最近ソラナ(SOLANA)の取り扱いが始まりました。

取引方法は、『販売所』・『取引所』・『暗号資産FX』と目的に合わせて選べます。

スマートフォン専用アプリも非常に便利で、数多くの国内銀行にも簡単に入出金が可能です。

GMOコイン

手数料を安く抑えたい方は、ぜひ登録してみてください!

コインチェックCoincheckは、2021年のアプリダウンロード数が圧倒的No.1の国内取引所です。

運営元は上場企業のマネックスグループですので、安心して取引が行えます。

今後NFTの販売も予定しています。

コインチェック

安全・安心な取引所をご希望の方は登録してみてください!


海外取引所

海外取引所でオススメはBybit(バイビット)です。

  • 取扱い銘柄数は200種類以上
  • 取引手数料が安い
  • 取引画面が見やすく初心者から上級者まで使いやすい
  • 銀行振込やクレジットカードで日本円を直接入金可能
Bybit 新規登録キャンペーン

今ならBybitアプリをダウンロードし、本人確認(KYCレベル1)完了後、日本円の入金と取引をすると、30USDTの報酬がもらえるてお得です。

Bybitへの無料口座登録はこちら

メタバース銘柄等のトレードで利益を出したい方は、ぜひ登録しておきたい海外取引所です。

  • 取扱い銘柄数は1400種類以上
  • 取引手数料が安い
  • 数多くのブロックチェーンゲーム(BCG)銘柄の売買が可能
MEXC 50USDTのキャンペーン

MEXCへの無料口座登録はこちら

~期間限定キャンペーン~

上記のリンクから登録して、KYC認証(レベル1or2)を完了するだけで特典の70USDT+20MXトークンが受け取れます。

仮想通貨取引所の中で最も取引量が多いのはBinance(バイナンス)です。

  • 取扱い銘柄数は350種類以上
  • STEPN銘柄のSOLANA・GST・GMT・USDC・BNBなど幅広い
  • BNBを保有すると手数料が格安になる
BinanceのHPの招待リンク

Binanceへの無料口座登録はこちら


上記のリンクから登録すると、トレードごとにお互いの取引手数料が取引通貨で毎回10%も獲得できます。

私自身もよく取引を行いますので、損をしないためにも一緒にメリットを享受しましょう!


-仮想通貨/NFT